OCEAN UNION (オーシャンユニオン)

le travailleur gallice / モールスキンジャケット

フレンチカバーオール!フレンチワークといえば やっぱりモールスキン★

モールスキン"とは?
太めの綿糸を目を詰めながら織り上げた厚くて丈夫なコットン素材生地。
その生地の雰囲気がモグラの毛皮に近かったことからこう呼ばれるようになりました。
元々製鉄所での作業着としてフレンチワーカー達に愛されていたそうです。

品番:SP202003

■サイズ表記
身幅、着丈、肩幅、袖丈    
1(S):約50cm、約66cm、約45cm、約59cm
2(M):約54cm、約69cm、約46cm、約61cm
3(L):約55cm、約71cm、約48cm、約62cm

目が詰まったシッカリ系の生地なので、春先に大活躍してくれます。


■ブランド:【LE TRAVAILLEUR GALLICE(ル トラヴァイユール ガリス)】

フレンチワーカーたちに愛されてきたブランド
LE TRAVAILLEUR GALLICE(ル トラヴァイユール ガリス)は、フランス中東部の都市、リオンにほど近いビルフランシュ=シュル=ソーヌにて1895年に創業したETABLISSEMENTS GALLICE社によるワークウェアブランド。120年以上前に生まれたこのブランドは、フランスワークウエアの黎明期を代表するブランドの1つであり、フランス最古のワークウエアブランドの1つ。彼らが作るモールスキンのワークウエアは多くのフレンチワーカーたちの生活を支えてきました。
モールスキンの魅力を今一度体感してほしいという願いを込め、失われつつある本物のものづくりを後世に伝えるべく、モールスキンに特化したラインナップを展開しています。

color

size

Sold out18,480(税込)